苦手で嫌いなことも・・・

苦手な事は、嫌いというほどの事はなくても

好きではないですよね。

苦手な事をやるとなると、後回しにしてしまいがちです。

でも、それが、自分にとって必要な事だったら・・・

苦手な事は、嫌いというほどの事はなくても 好きではないですよね。

苦手な事をやるとなると、後回しにしてしまいがちです。

でも、それが、自分にとって必要な事だったら・・・

先日の日曜日、息子のピアノ発表会だったので

ふと、恩師の言葉を思いだしました。

 

苦手で嫌いな事も、熟練して得意になれば好きになる。

「○○ができないんです。」と、言うと

「何回やった?100回? 1000回? 10000回?

10000回やってもできないのなら、彼の限界かもしれないわね。」

返す言葉がありませんでした。

 

ピアノが好きで始めたわけではなかった息子

彼の一生の楽しみとして残るものがあれば良いと思って 始めさせたことの一つです。

 

どちらかといえば、音に敏感すぎて 金管楽器の音などは苦痛で耳塞ぎしていたのだけど ハンディを持って生まれた彼は 趣味を自分で見つけ出すことが難しいと感じたので なにか好きな事として残ればいいという、ただそれだけで始めました。

 

好きではなかったピアノがどうなったか その答えは、10年後に彼の口から聞くことができました。

「ピアノはやめないよ。ぼく、ピアノの音が好きなんだ!」

苦手で嫌いな事も、熟練して得意になれば好きになる。

 

アフィリエイトをしていると 自分が好きで得意な分野だけではないので そのたびに、この言葉を思い出します。

 

苦手な事をするときは、楽しくないかもしれないけど。。。

そこでまた、恩師の一言 楽しみなさい!楽しめる考え方をしなさい!

 

私の思考回路は、子育てが分岐点となって育ちました。



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA