良かった変換を習慣づける方法

こんにちは、渡部です。

いつも、読んでいただいてありがとうございます。

「良かった変換」を習慣づける方法
続きは後で・・・

■作業の効率化にオススメの無料ツール

使ってみましたか?
これ使いだすと、もとのエクセルには戻したくないです!

有料版もあるのですが、無料版で十分なので
エクセルヘビーユーザーの方は、是非使ってみてください。

インストール方法の無料レポートを探してみました。
 http://mailzou.com/get.php?R=38290&M=20013

■期間限定!特別追加募集(2/9 本日まで)

「スマートフォンアフィリエイト講座」
 http://sphmobi.com/refer/jWwpeR/

2月も、1月に引き続き、
2013年スマホバブルの期待大の、あのジャンルです!
今月は、さらに突っ込んだ内容になるとのこと

私も、取り組みを始めました!

ほんとは、秘密にしておいてほしかったです。

では、表題の続きいきます。

「良かった変換」を習慣づける方法

以前のメルマガでも、1度お話したことがあるので
重複部分もあると思いますけど、勘弁してくださいませ。

私が「良かった変換」できるようになったのは、
親業やってる時のことでした。

また、子育ての話しかよ!・・・ですが

かなり困難な子育てをしておりまして
毎日、失望するような事ばかりだったのですが

恩師から、ある指令がでました。

「毎日、10個、良かったことを紙に書け!」

この指令、かなりきつかったです。

前向きに捉えないと、
良かったことなど見つからなかった時期なので

・××だったけど、おかげで○○が分かった。
・△△のおかげで、○○することができた。

よかった――!って事を書いても10個に到達しなかったので
こんな感じで、「良かった変換」していました。

例えばね

「今日のランチはまずかったなぁ――!」と、
「今日もお腹いっぱいになって幸せ!」では、

同じことでも気持ちが違いますよね。

視点を変えれば、良かったことになるじゃないですか。

「クリックはあるのに、全然成約しないじゃん!」
で、終わらせるか

「成約しないのはなぜ?そうだ、ライバルサイト見てみよう!」
と、進んでみるか

良かった変換するために、行動が変わってきたりします。

「ライバルサイトを見てみようと気付いて良かった!」ですよね。

愚痴ばっかり言ってる自分が嫌だったら、
日常の出来事で良いので、やってみてください。

  「毎日、10個、良かったことを紙に書け!」

そして、紙に書いたら、大きな声で読んで笑ってください。
少なくとも、3週間くらいは続けてみて!

と、まぁ、偉そうなこと書きましたけど
私も凡人ですから、一応、落ち込みます^^;

でも、立ち直りは早い方だと思ってます。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★メルマガやってます★
お母ちゃんアフィリエイターならではのお話も盛り込みながら、スマホアフィリの耳より情報をお届けしますね。

メルマガ登録はこちら  



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA