たった3日で成果発生!スマホアフィリの秘密を暴露 > おすすめツール > カエテンWP-JOYの改行が不満!カスタマイズしてみた

カエテンWP-JOYの改行が不満!カスタマイズしてみた

無料ブログのテンプレートでお馴染のカエテンから
WPテーマ「カエテンWP-JOY」が出たので、
このサイトのテーマを入れ替えてみました。

テーマをインストール&有効化してみると
ほぼほぼ、上手く反映された感じ・・・

なんか、グローバルメニューが違う、
サイドバーの表示がない

そこで、外観⇒メニューで
グローバルメニューの新規設定したら無事表示

サイトバーはウジェットの設定でOK

前テーマで設置していたウジェットは
きれいさっぱり無くなっていたので
テーマ入れ替えの時は、
ウジェットのデータをバックアップしておかないと慌てます。

カエテンWPは、シンプルなデザインながら
好みのカラーに替えられたり
パーツも色々とあったりと、見やすい表示で良いですね。

PC表示で1文を読みやすくするために
改行を入れた場合
スマホ表示が、変なところで改行されたり
改行だらけになったりするのですが・・・

カエテンWPは、スマホ表示では
br改行が削除されるので
1文が繋がった状態で表示されます。

ちなみに、このページの記事は
1文をブツブツと区切っているので
画面幅を広げたり狭めたりで
文章の表示を見比べてみてくださいね。

それはそれで、良いと思うのですが
文章を入れるときに、スマホでは
brタグが削除されることを頭に入れて
作成しないと、改行なしの文字だらけになります。

「1行空」というタグが使えるようになっているので
それを使えば、なんとかクリアできるのですが・・・

いちいち入れるのがめんどくさい!

そもそも、br改行とpタグの
文章下の余白が同じになっているのが不満!

pタグの下余白を大きめに取ってあれば
「1行空」を挿入しなくても
brタグとpタグの使い分けでクリアできると思うんだけどな!

ということで、過去記事は改行がグチャグチャです。

全部修正するのは、非常に大変なので
しばらくは、このまま放置するしかない。

後、賢威のテーマを使っている場合は
カエテンWPテーマに替えない方が良いですね。

賢威は、行間を大きく空けたいときには
brタグ使っていますよね。

複数brタグが入力しやすいように
独自タグも設定されているのですが、
カエテンWPに替えると反映しないばかりか
独自タグがそのまま文字で表示されてしまいます。

ワードプレスは、改行が微妙なんだけど
賢威もカエテンも、どっちもどっちって感じです。

慣れることですかねー!

そんな感じで、カエテンWPは
改行設定に不満ありではありますが
なかなか良いテンプレートです。

All in One SEO Packとか入れなくても
これと同等のSEO対策がしてあるのは助かりますね。

とりあえず、pタグのマージン変更できないか
CSSと睨めっこしてみます。

やってみました!

外観⇒テーマの編集で、「shortcode.css」の一番下に

/*pタグ余白*/
p {
margin: 0 0 50px 0;
}

と、追加してみました。

※現在は、子テーマが提供されているので
子テーマに上記の追加CSSを入れると良いです。

余白は、このページに表示されてるくらいな感じです。

br(エンター1回)と、p(エンター2回)だけで
記事が書けるので、楽になりましたよ。

入力画面と、ほぼほぼ同じ改行余白で
何もタグを入れずにサクサク記事書きできるようになりました。

大きく余白をあけたいときに
「1行空」を使うと良いですねー!

 


「1行空」入れると、これくらい空きます。

あ、でもでも・・・

過去記事は、グチャグチャになってるのもあると思います。

カエテンWPの改行カスタマイズの
表示サンプルはこのページ以降ので見てくださいね。

カエテンWP-JOY、なかなかいい感じです!

スマホ実機で見てみると
フォントが16pxなので、ほどよい大きさで、
改行がスッキリしてて、読みやすいー!!

フォント16pxはGoogleも推奨の
文字の大きさなんですよね。

スマホユーザーが多くなってるから
カエテンWP-JOY、めちゃ良いです!

直感的に使えて、ややこしくないし
SEO対策もされているので、
どんどん使っていきたいWPテーマですね。

カエテンWP-JOY>>

 

★メルマガやってます★
お母ちゃんアフィリエイターならではのお話も盛り込みながら、スマホアフィリの耳より情報をお届けしますね。

メルマガ登録はこちら  



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA